宮ノ下温泉
堂ヶ島温泉
底倉温泉
箱根七湯の一つ。標高約420m。温泉街の中心に建つ和風三層の建物が、明治十一年に外国人専用ホテルとして開業した富士屋ホテルです。このホテル周辺には、古風な店構えの古美術店などのおみやげ屋があります。
ここも箱根七湯の一つ。古くからの温泉地で、千仭(せんじん)の谷と歌われる早川の谷底の温泉は、川音が心地よい静寂の中にあります。
谷底から湯けむりが立ち上る八千代橋を渡ったところにある温泉場で、箱根七湯の一つ。天正十八年(1590)、豊臣秀吉の小田原城責めの際に、将兵の傷を癒したと伝える「太閤の岩風呂」跡が蛇骨川左岸の川底に残されています。
 
■宮ノ下観光案内所のご案内
〒250-0404 神奈川県箱根町宮ノ下113
TEL&FAX :0460-82-1311
●営業時間 9:00〜17:00
●無休     
→案内図を見る
■宮ノ下の天気予報(ピンポイント天気)
→ウェザーニュースを見る
 
←携帯サイトはこちらのQRコードからアクセスしてください



■毎年正月恒例の東京箱根間関東大学駅伝競走(箱根駅伝)の5区(山登り)と6区(山下り)の中間地点となっている宮ノ下温泉は選手名での応援を繰り広げています。また記念グッズの配布等もあり、当日は多くの人で賑わいます。
→箱根駅伝公式サイトを見る

※宮ノ下オリジナル箱根駅伝応援ソング「明日への道」
(by FANTA GROUP) 1.29MB(MP3) →→聞く

ストリーミング再生するためには、「Windows Media Player」 プラグインが必要です。

※Mac用推奨
iTunes(1.01MB)


■江戸時代から箱根七湯の一つとして知られた宮ノ下温泉は明治11年の富士屋ホテルの開業によって、湯治場からリゾートへとその姿を変えていきました。明治から昭和にかけて多くの外国人旅行者で賑わった結果、その町並みも多分に外国を意識して作られ、他の箱根地域とは違ってエキゾチックでレトロな雰囲気を醸し出しています。(国道1号線に並ぶ商店街の町並みはセピア通りと呼ばれています。)

当サイトはリンクフリーです。
左記のボタンをご利用ください。

■関連サイト

■HAKONE ALL GUIDE
箱根の総合案内。宿泊施設のデータベースは便利。
■箱根ネットイングループ
箱根の宿の空き部屋検索ができるサイト
■大平台温泉
箱根十七湯の一つ、大平台温泉のサイト。
■箱根仙石原温泉
箱根仙石原商店会が運営する総合サイトです。
■箱根の光と風
箱根の写真の第一人者。
辻満芳雄氏のサイト。
■箱根全山
箱根町観光協会のサイト
■はこね宮城野ガイド
仙石原のお隣、宮城野温泉のサイト。
■箱根ナビ
箱根の情報満載。宿泊や食事,遊びの情報も検索できます。
■強羅温泉
箱根十七湯の一つ、強羅温泉のサイト。
■仙石原温泉NAVI
仙石原観光協会の公式サイト。
■箱根大涌谷
噴煙地と富士山の眺望で有名な大涌谷のサイト。


箱根宮ノ下商店会
〒250-0404 神奈川県箱根町宮ノ下366
TEL:0460-87-0222
Copyright:(C) 箱根宮ノ下商店会All Rights Reserved